MLB観戦

エンゼルスタジアムで【MLB観戦】座席選びとチケット購入方法、当日の持ち物など

こんにちはブラメです〜

4月末ついに念願のメジャーリーグ・ベースボール(MLB)観戦に行ってきました!

それからすっかりMLB熱がヒートアップし、1ヶ月の間に既に3回観戦…

スタジアムの様子もわかるようになってきたので、今回からMLB観戦までの準備や当日の様子などをレポートしていこうと思います。

初回の本記事では、座席選びやチケットの取り方、日程の決め方、当日球場に持っていったほうがいいものをご紹介したいと思います。

burame
burame
これからエンゼルスタジアムに足を運ぼうと思っている方の参考になれば幸いです!

それではいってみましょ〜☆

座席選びとチケットの購入方法、費用は?

初観戦の際はどこの席がいいかはよくわからなかったので、

とりあえずエンゼルス側(3塁側)の内野1階で空いてる席のチケットを購入しました。

赤い丸をつけた辺りのチケットを購入

実際のスタジアムでみると、赤丸をつけたあたりが上の座席図でしるしをつけた辺りになります↓

1階席は傾斜があまりなく、後ろの席になるにつれグランドとの距離が離れていく感じでした。

そしてこちらは席からiPhoneのズームで撮った素振り中の大谷くん↓近い!

私たちが座ってたのは112ブロックの後ろの方だったんですが、結構近くて大満足でした。

この時のチケット代は1人$95で、プラスサービスチャージ$30で合計$220

burame
burame
同じブロックでも数列違うだけで数十ドル違ったりするので、あちこちの席をチェックしてみることをおすすめします♪

ちなみに3階席からの見晴らしも良くていい感じだったので、別日で3階チケットを取ってみたところ、なんと1人$18と激安でした。

予算に合わせてお手頃に楽しむ方法もあるのはいいですね♪

<追記> 3階席の様子

前述の3階チケットで観戦に行って来たのでその様子もご紹介したいと思います。

実際に座った席からの眺めはこんな感じでした↓

3階 500番台の席から観戦

スタジアム全体が見渡せて気持ちがいいですし、試合の様子もわかるのですが、さすがに選手の顔までは肉眼では見えないですね。

相手チーム側の席だったので、エンゼルスのベンチ内が見えるのはメリットだったと思います(もちろん双眼鏡が必須)。

あと同じ3階席であっても、通路より上か下かで満足度は結構違うというのが発見でした。

私たちは3階席の通路から上側2列目だったので、通路に人が立ち止まったりするとゲームが見えなくて「早くどいてよ〜」とちょっとイライラ…

そもそも3階席で見る人たちというのは、常連さんを除くとチケットもらって来たとか、ノリで来ただけという観客の割合が高いのかなと感じました(注目の一戦なら話は別ですが)。

なので選手がいいプレーをしても1階で観た時ほどの盛り上がりはなく、少し寂しい感じがありましたね。

やはり席の良し悪しはチケットの値段に比例するというのが今回の教訓でした。

ご参考までに☆

チケットの購入方法

チケットは複数サイトから購入が可能ですが、私たちはエンゼルス公式サイトの下記リンクから購入しました↓

上記リンクから日程を選び、座席のエリアを選択すると下記のような座席を選ぶ画面に飛びます↓

チケット購入画面での座席選択

赤丸がついてるところがまだ空いてる席で、グレーは売り切れ、青は選択した席です。

選択するとその座席の値段がわかります。

購入する席が決まったら、CONTINUEボタンを押して画面に従い購入ステップへ進みます。

希望の席が売り切れてる場合はリセールもチェック

上記公式サイトで希望の席が売り切れている場合、チケットの転売(リセール)サイトをチェックしてみるのもおすすめです。

MLB公式リセールサイトStubHub

こちらはMLB公式のリセールサイトStubHub(スタブハブ)チケットの転売や購入ができます。

burame
burame

アメリカでは座席の年間契約が盛んで、いい席だと一般販売ではすでに埋まっていることが多いのですが、

座席の契約者が観戦しない日の場合、その席のチケットをリセールに出していたりするので、少し割高にはなりますが一般販売よりもいい席が出回っていたりします♪

上記画面のグリーンのボタンから次の画面へ進み、観戦したい日を選ぶとエリアの選択画面が出てきます↓

StubHubでの座席選択画面

あとは画面右側でチケット枚数などの条件を入れ、スタジアム図から希望のエリアを選ぶと、購入可能な列とその価格がわかります。

例えば111ブロックのE列を選んでみた場合、画面左側に座席からのビューが表示されるので、どんな感じの席かがわかりやすくなってます↓

さらに画面右側で『Show prices with estimated fees』をオンにすると、諸経費込みの価格も表示され、最終的にいくらになるかもわかります。

これでOKならチェックアウトボタンで支払い画面に進んでください。

StubHubへのリンクはこちらになります↓

ギブアウェイ狙いで日程を選ぶのもおすすめ

座席も迷うとことですが、訪れる日程についても私たちのような初心者は迷うところだと思います。

この対戦相手との試合を見たい!とか、大谷くんが投げる日に行きたい!などの希望があれば別ですが、

そうでなければ欲しいギブアウェイ(来場者プレゼント)がもらえる日で選ぶのもおすすめです。

例えば2022年5月はこんな感じ↓

https://www.mlb.com/angels/tickets/promotions/2022

わが家は2人揃ってレンドンファンなので、6日のレンドンTシャツをゲットすべく参戦予定です。笑

ちなみに初めて見にいった週末は金曜日が保冷バッグ、土曜日がブランケットで、

どちらかと言えばブランケットがほしかったので、土曜日に行くことにしました。

こちらがもらったブランケットです↓結構大きい!

観戦した日は日が沈んでからは寒かったので、もらって早々役に立ちました。今後の観戦でも持って行こうと思います♪

スタジアムに持っていったもの

スタジアムに持っていった方がいいものや、逆に持ち込みNGなものなども行ったことがない方には気になるところだと思います。

というわけで私たちが持っていったものをご紹介したいと思います。

実際に持っていったのはこちらです↓

  • クリアバッグ
  • ユニクロのポケッタブルダウン
  • ボトルウォーター(未開封)
  • 双眼鏡
  • その他普段持ち歩くもの(財布・サングラス・鍵など)

バッグポリシーにご注意を

アメリカではスタジアム毎に持ち込んでOKなバッグの種類やサイズをバッグポリシーとして制限しています。

エンゼルスタジアムのバッグポリシー

エンゼルスタジアムの場合、クリアバッグなら12.75″ x 6.5″ x 12.75″以下のサイズまでOKということだったので、

試合開始前にスタジアムのショップで購入したクリアバッグを持って観戦にいきました。

ほんとはバッグポリシーに載ってる赤いバッグがよかったんですが、ショップにはこれしかなかったのでこの地味なバッグを購入↑

デザインは不本意ですが、サイズ的にはもらったブランケットも入ってちょうどいい感じでした。

クリアバッグはネットでも購入できるので、当日時間がない方は事前に購入しておくことをおすすめします♪

BAGAIL Clear bags Stadium Approved Clear Tote Bag/amazon.com

日本でも買えますよ↓

バッグポリシーについては別記事でもまとめているので、よろしければこちらもどうぞ↓

【バッグポリシー】って何?アメリカでコンサートやスポーツ観戦に行く前にチェックしたいことアメリカでコンサートやスポーツ観戦に行く際、事前にチェックしておきたいバッグポリシーについてまとめました。バッグポリシーとは?どんな基準なの?というあたりを解説しています。...

寒暖差にも要注意!昼間は暑くても夜は冷えます

温暖で有名なアナハイムといえども、夜はグッと気温が下がって結構冷えるので、

日中半袖で過ごせるくらい暑かったとしても、長袖を1枚は持っておくことをおすすめします。

burame
burame
私はTシャツの上に薄手の長袖パーカーを羽織っていきましたが、途中から寒くなってきたのでユニクロのポケッタブルダウンも着用し、さらにギブアウェイで配られたブランケットも出動させました

普段暑がりのアメリカ人のおじさん達ですら長袖を着ていたくらいなので、よほど寒さに耐える自信のある方でなければ防寒対策はお忘れなく!

双眼鏡があるとより楽しめる

最近コンサート用に双眼鏡を購入したばかりだったので、せっかくなので持っていってみたんですが、

双眼鏡があると観戦をより楽しめてよかったです。

私が持っていったのはこちらの8倍レンズの双眼鏡↓

グランドから近い席だったのでゲームを楽しむのは肉眼でも十分でしたが、

双眼鏡があると選手の表情まで見えるので、自分の気になってる選手を好きなタイミングで注目して見ることができてよかったです。

飲食物の持ち込みはポリシーを要確認

食べ物や飲み物の持ち込みにルールはありますが、ある程度は許容されています。

例えばアルコール飲料の持ち込みや開封済みの液体の持ち込みは禁止されていますが、

未開封の水やソフトドリンクは1L以下であればOKですし、

食べ物も1ガロンサイズ以下のクリアバッグに入る量ならOKです。

スタジアム内の飲食物は高いので、出費を抑えたい場合は持参するのもありだと思います。

エンゼルスタジアムの公式サイトには持ち込みOK/NGなものの説明が載っているので、訪れる方は事前に目を通しておくことをおすすめします。

次回は当日のスタジアムの様子をレポートします

試合当日のスタジアムの様子もご紹介する予定でしたが、思いのほか長くなってしまったので、今回はこのあたりで終わりにしようと思います。

次回、当日のスケジュールやスタジアムの様子などをレポート予定です!

それではまた〜

burame

【エンゼルスタジアム】アクセス方法と試合当日の様子をレポートエンゼルスタジアムへのアクセス方法やスタジアムの様子、試合当日のスケジュールなどをご紹介しています。...
【エンゼルスタジアム】周辺のおすすめグルメスポットをご紹介♪エンゼルスタジアム周辺のおすすめグルメスポットをご紹介しています。...
【エンゼルスタジアム】周辺ホテルと実際に泊まってみた感想エンゼルスタジアム周辺のホテル情報と、実際に私たちが宿泊したホテルの様子をご紹介しています。...

 

日本から参戦予定の方は、送迎&日本語案内付きJTBのMLB観戦ツアーもおすすめです↓↓↓

海外旅行はJTB!Web限定商品など、海外ツアー検索・予約が可能!