おすすめ日用品

アメリカの生理用品ってどれがおすすめ? 色々使ってみた感想

アメリカ おすすめ 生理用品 サニタリーグッズ

こんにちはburameです!

本日はアメリカにやって来た多くの日本人女性が一度は困ったことがあるであろう生理用品のお話です。

渡米後いろいろと試してみて、ようやく自分の中の定番ができてきたので、

今回はナプキンタンポンおりものシートをご紹介したいと思います。

burame
burame
ちなみに日本にいた頃は、ソフィの『ボディフィット』か『はだおもい』をよく買ってました。薄すぎるものよりは少しふっくら派です。

夜用ナプキンは使わずタンポンを併用しています。

それではいってみましょ〜!

おすすめ生理用ナプキン

まずはおすすめの生理用ナプキンからご紹介します。

薄いけど漏れにくい|U By Kotex

ここ数年はU By Kotexをよく使ってます。

U by Kotex CleanWear Ultra Thin Feminine Pads with Wings, Heavy Absorbency, 40 Count / amazon.com

初めてパッケージを見た時はその派手カワぶりに驚きました。

f:id:burame:20190307173141j:plain

日本のやさしいデザインに比べてなんだかアメリカ!って感じですよね。

こちらのナプキン、見た目だけでなく機能的にも良くて、

薄いけど漏れにくく、かぶれにくいので気に入っています。

まあ欲を言えばソフィみたいにもう少しふっくらしてる方が安心できるんですけどね。

肌にやさしい使い心地|Rael

こちらはオーガニックコットンのナチュラル路線で推してるだけあり、

肌にやさしくて使い心地がすごくよかったです。

 

Rael Certified Organic Cotton Menstrual Regular Pads /amazon.com

 

パッケージもいい感じでリッチな感じがします。

ただいかんせん、ちょっと高い…

というわけでリピートはしてません。

使ってみて合わなかったナプキンもご紹介

続いては、実際に使ってみて私には合わなかったナプキンもご紹介しておきたいと思います。

アメリカの定番|always

まずダメだったのはアメリカの定番ナプキンalwaysです。

Always Ultra Thin Feminine Pads with Wings for Women, Super Absorbency, Unscented, Size 2 (126 Count) / amazon.com

売り場に占める面積も大きいので日本のソフィ的な存在かなと思って試してみたんですが、

見事にかぶれました…

そして価格も別に安いわけでもない。

アメリカのナプキンの評判が悪いのってalwaysのせいじゃないでしょうか。

アマゾンレビューでなんでこんなに評価が高いのか理解に苦しみます。

ニオイがダメだった|Stayfree

続いてダメだったのがStayfree

Stayfree Maxi Super Long Pads with Wings For Women, 45 count / amazon.com

これはネットで日本人の方のレビューが良かったので試してみたんですが、

独特のニオイが気になってダメでした…

使い心地は普通だったと思います。

価格的にはここまで紹介した中で一番安いんですけどね、残念。

おすすめタンポン

続いてはおすすめのタンポンのご紹介です。

タンポンはここ数年ずっとU by Kotexのスーパータイプを使ってます。

U by Kotex Security Tampons, Super Absorbency, Unscented, 32 Count / amazon.com

日本のソフィのレギュラータイプと同じような感覚で使えて気に入ってます。

ただし、Kotexのレギュラータイプは漏れやすかったので、私はスーパーを使うようにしてます。

おすすめおりものシート

おりものシートはU by kotexのレギュラーサイズがずっとお気に入りです↓

U by Kotex Lightdays Panty Liners, Regular, Unscented, 516 Count (4 Packs of 129) / amazon.com

使い始めた当初はちょっと大きいし、個包装されていないのが旅行などを考えるとちょっとなと思っていたんですが、

慣れてくるとサイズも安心感があっていいですし、旅行の際も下着入れに入れれば問題なしです。

そもそも日本って過剰包装だよな…と思うようになりました。

burame
burame
なにより少し大きくてしっかりしてるので、

生理4日目くらいからはナプキンなしでこれで過ごせるのが快適で気に入ってます♪

ちなみに以前はこちら↓を使っていたんですが、

こっちは薄くて小さすぎて心許なく、すぐにかぶれてしまうので好きになれませんでした。

他にもアメリカ生活お役立ち情報そろってます♪

今回はアメリカの生理用品のお話でした。

まだ定番の決まっていない方のお役に立てれば幸いです。

生理は大変ですがお互い少しでも快適に乗り切っていきましょうね^^

この他にもアメリカ生活でのお役立ち情報を色々と書いてます↓

アメリカでウォシュレットをセルフ取り付けした話アメリカでのウォシュレットの取り付けと購入方法、使用した感想などをまとめてみました。...
アメリカ おすすめ洗濯洗剤 洗濯グッズ
【アメリカ】わが家の洗濯用洗剤&洗濯グッズ今回はわが家がアメリカ暮らしで使っている洗濯用洗剤と洗濯グッズのお話です。 以前ご紹介した生理用品と同様、洗剤も最初はどれを買った...
アメリカの【バスルーム】でおすすめのお掃除グッズをご紹介アメリカのバスルーム(トイレ、お風呂)で使っているおすすめのお掃除グッズをまとめてご紹介しています。...

それではまた〜

burame