オアフ島

ハワイにロングステイした理由とその感想

どもども。

今回がオアフから最後のお届けです。

f:id:burame:20210630110654j:plain
今回は、私たち夫婦がどうしてハワイにロングステイすることにしたのか、そして実際やってみてどうだったかというお話です。

ハワイに旅行でもなく、移住でもない形で滞在してみたいな〜という方には参考になるかも。

  • おわりに 
  •  

    ハワイ移住シミュレーション

    コロナワクチンの2回目接種の目処が立ち、

    久しぶりにハワイに遊びに行こう!

    という話に。

    当初は有給取って2週間程度かな〜と話していたんですが、

    リモートで働けるんだし、向こうから働けばもっと長くいられるのでは?

    という流れになりました。

    いわゆるワーケーション(Work + Vacation)ですね。

     

    そもそもこの旅の話が出る前から、

    何年後かにハワイに住もう

    という話が出ていました。

     

    コロナの影響で旦那の仕事がフルリモートOKになったので、それなら物価の高いベイエリアにしばられる理由もないよね、と。

    とりあえず直近の引越し先はLAなんですが、その次の土地としてハワイが候補として挙がっていました。

     

    ただ、ハワイに住むとなると

    ・家具など大きなものは運搬費がかかるので、大半を処分することになる

    ・ベイエリアから3時間の時差があり、Kは朝早くから働くことになる

    ・ハワイから島外へ引越す時も同じく大変そう

    などの理由から、ちょっと二の足を踏むところもあったり…

     

    そんな折、ハワイに遊びに行くことになったので、せっかくなら仕事をしたり自炊をしたりという普通の生活をしたら、移住のシミュレーションができていいのではないか、ということもあり、1ヶ月のロングステイをすることになりました。

      

    ロングステイしてわかったこと

    わかったことは色々あるんですが、思いつくことをあげてみようと思います。

    スーパーの品揃えとハワイの物価

    まず、旅行では立ち寄ることのなかったスーパーに今回は何度も行きました。

    ドンキの大きさにはびっくり!もうほぼ日本ですね。ベイエリアにも進出してほしい…

    だけど物価が高い〜!

    ベイエリアも物価が高くて有名ですが、ハワイは島への運搬コストのせいか、さらに上をいく高さでした。

    野菜やフルーツなどの生鮮食品で特にそれを感じましたね。

     

    あと、ホールフーズというスーパーがあるんですが、そのKahala店には薄切り肉を売ってたのが衝撃でした。

    ホールフーズのお肉はおいしいのでよく買うんですが、アメリカ本土では日系スーパー以外では薄切り肉って売ってないのでうらやましいです。

    試しに買ってしゃぶしゃぶしてみたらめっちゃおいしかった〜

     

    自然が身近で健康的なライフスタイル

    ワイキキではジョギングやウォーキングをしてる人が本当に多いんですよね。

    ビーチを見れば泳いだりサーフィンしたりして楽しんでる人もたくさん。

    思わず体を動かしたくなるような気候と自然の魅力があるんでしょうね〜

     

    かくいう私も毎日のようにダイアモンドヘッドのまわりを走って、その後はビーチで泳いでいました。

    走ってる時にはお年寄りとすれ違うことも多くて、うちの近所のお年寄りよりもずっと元気な印象。やはり日々の運動習慣が効いてるんじゃないかなと思います。

    暑くて露出の多い服装にもなるので、体を鍛えるモチベーションを維持しやすいというのもあるのかも。

     

    だけど住むのはちょっと違うかな…

    毎日きれいな海を眺めながら過ごしたこの1ヶ月は本当に最高で、

    おいしいレストランもたくさん行けて、楽しいアクティビティもいっぱいありました。

    だけど住むのはちょっと違うかな…

    というのが、1ヶ月住んでみた感想です。

     

    いいところだけど…

    いや、いいところだからこそ!住んで消耗したくないというか。

     

    普段の生活圏もたいして広くないんですが、飛行機に乗らないと島の外に出られないというのが、なんだか窮屈に感じてしまったというのもあります。

     

    そして気候もずっと同じような南国なので、いつまで経っても夏休みが終わらない感じというか、9月の新学期のような変化が待ち遠しくなりそうだな、とも思いました。

    働いたり友達を作ったりして、もっと地域に踏み込んだ生活が始まればメリハリもあって楽しいのかもしれませんが、私たちにとっては日常の場所にしてしまうよりは、毎年楽しみに来る特別な場所としてとっておきたいなという気持ちの方が強いことがわかりました。

    なにはともあれ、

    実際に移住する前に気づけて本当によかった!

     

    そして上がる別荘熱

    そう、住むのはないかな、という結論になった一方、毎年来た時に快適で使い勝手のいい別荘がほしいな〜という話で盛り上がってます。

     

    今回借りたコンドはすごくよかったんですが、キッチンの使い勝手が悪かったり、使いきれなかった調味料など処分することになったりという残念な面もあります。

    だけど別荘なら自分たちの必要なものを揃えられるし、ハワイでしか使わないような物も置いておけたら、身軽に遊びにこれていいよねと。

     

    まあ管理費など考えるとあまりリアルではないんですが、別荘あったらいいよね〜と不動産情報をぽちぽち眺めたりして楽しんだりしてます。

     

    おわりに 

    f:id:burame:20210630111014j:plain

    というわけで今回は、ハワイに1ヶ月のロングステイをした理由とその感想でした。

    もうすぐベイエリアに帰るのですが、家が恋しいような、ハワイを離れることが信じられないような、そんな気持ちです。

    住むのは違う!なんて言っておきながら、数日後にはハワイに戻りたくなってるかもしれませんね。

     

    それではまた〜