おすすめアイテム

かわいい間接照明【パンテラポータブル】選んだ理由と使ってみた感想

こんにちはブラメです。

最近わが家に新たな仲間が加わりました。

ルイスポールセン社のテーブルランプ『パンテラ・ポータブル』です。

今回はこのランプを選んだ理由と使ってみた感想をお伝えしたいと思います。

この記事はこんな方におすすめ

・パンテラポータブルを買おうか迷ってる方

・使い勝手のいいテーブルランプがほしい方

・デザイナーズランプをお手頃プライスで手に入れたい方

それではいってみましょう♪

ダイニングが暗い!ちょうどいい照明を探していた

まずどうしてこのランプを買ったのかというと、ダイニングが暗くて困っていたからです。

照明を追加しようにも吹き抜け空間なので照明の追加が難しく、

賃貸の壁や天井にキズをつけたくなかったというのもあって、

それならテーブルに小さいランプを置いてみてはどうだろうかと。

レストランに行くとキャンドルをテーブルに置いてたりして、小さなあかりでも結構明るくなるなと思っていたんですよね。

そして辿り着いたのがパンテラポータブルでした。

パンテラポータブルを選んだ理由

素敵なランプが溢れる中、どうしてパンテラポータブルを選んだのかというと、

理由は以下のとおりです。

コードレスで使える充電式

コンパクトで気軽に持ち運びできる

・3段階の調光ができる

・元々パンテラシリーズが好きだった

ひとつづつ見ていきましょう。

コードレスで使える充電式

ダイニングテーブルに置いて使いたかったので、コードは無いのが希望でした。

パンテラポータブルは充電時のみUSB-Cにつないで充電する必要がありますが、

それ以外の時はコードレスで使用可能なので希望にぴったりでした。

コンパクトで気軽に持ち運びできる

うちのダイニングテーブルは900mm角であまり大きくはないので、

お皿を並べても一緒に置けるようなコンパクトサイズであることがマストでした。

パンテラポータブルはサイズφ160mm×高さ230mm。

重さも400gと軽量で手の平にも乗っちゃいます。

3段階の調光ができる

コードレス&コンパクトだけでも十分魅力的だったんですが、

パンテラポータブルは3段階(10%/33%/100%)で調光可能なのもいいなと思いました。

気分やシーンによって明るさを抑えたい時もありますし、

LEDの光は強いので調光できた方が好みの明るさに調整できて安心です。

ちなみに100%点灯で5時間、33%点灯で18時間、10%点灯で45時間、連続点灯可能だそうです。

元々パンテラシリーズが好きだった

機能面だと前述の通りなんですが、デザイン的にも以前からパンテラシリーズが好きだったというのもあります。

ルイスポールセン公式サイトより

このパンテラシリーズは著名なデンマーク人デザイナー、Verner Panton(ヴェルナー・パントン)によりデザインされ、

発表から半世紀たった現在もなお世界中で愛されています。

シンプルかつ唯一無二のデザイン。どこから見ても何度見てもかわいいです。

 

そんな素敵シリーズなので、やはりそれなりにお値段するんですよね。

フロアランプで13万円、ミニサイズでも6万円…

なかなか気軽には買えないです。

burame
burame
ところがこのパンテラポータブル、なんと3.5万円で買えちゃうんです!

しかもコードレスで調光機能つきはポータブルだけ。

3.5万円でパンテラが手に入るなんて最高ですよ。

旦那Kからは「こんな小さいランプに3.5万?」と眉をひそめられましたが、

自分のおこづかいで買うんだからいいでしょと一蹴。

仮に機能面で同じスペックのものが1万円以下で買えたとしても、絶対こっちを選んだと思います。

私の心は完全に決まっておりました。

実際に使ってみた感想

実際に使ってみて思うこと。

もうね、とにかくかわいい。これに尽きます。

部屋の片隅にたたずんでいる姿を見るだけで癒されます。

もちろん食卓も明るくなって大満足です!

LEDの明るさ的には150lm(電球で20W以下相当)なので、それほど明るいとは思ってなかったんですが、

光を透過するシェードのおかげで結構明るく、33%にしぼって使うことが多いです。

気分やシーンに合わせて使い方いろいろ

上記の使い方以外にもいろいろなシーンで使えます。

読書灯として

例えば読書灯としてデスクや枕元に置いてみたり。

この写真の時は100%で点灯してますが、33%でも読書できるくらい十分明るいです。

バルコニーのあかりとして

バルコニーのテーブルに置いて晩酌してみたり。ランプがあるだけでテンション上がりますね。

いちおう屋外での使用は不可なんですが、屋根のあるバルコニーなど水に濡れない環境なら大丈夫かなと思います(あくまで自己責任で)

飾り棚のアイテムとして

あとは何に使うでもなく、飾り棚のアイテムのひとつとして置くのも素敵ですよね。

ルイスポールセン公式サイトより

こういう感じで何個も置くのもいいな〜。憧れます。

おすすめショップ

今回私がパンテラポータブルを購入したのはHente by Connectさん楽天ショップです。


【即納品】Louis Poulsen ルイスポールセン Panthella Portable(パンテラ ポータブル)

送料無料でスピーディーに発送してくださり、梱包も丁寧でした。

こちらのショップでは他にもおしゃれな北欧アイテムがたくさん取り揃えられており、

見てるだけでも楽しいです。

パンテラポータブルの寿命について

ちなみになんですが、パンテラポータブルの電球は組込式LEDなので、

自分での電球交換は不可となっています。

ただしLEDの寿命は一般的に40000時間といわれており、

1日6時間毎日使っても18年は持つので、それだけ使えば電球より先に本体の方の寿命が先にきそうですね。

3.5万円で買って20年近くも使えるならもう十分かなという気もします。

寿命でもないのにつかなくなった場合は購入元に問い合わせてみてください。

おわりに

今回はわが家のニューフェイスパンテラポータブルのお話でした。

パンテラポータブルを買おうか迷っている方や、いいランプをお探しの方の参考になれば幸いです。

burame
burame
さて、ここからはこぼれ話です。

私は現在アメリカに住んでいるんですが、今回わざわざ日本の楽天で購入し、転送コムを使ってこちらに送ってもらいました。

アメリカにもルイスポールセンはあるのになんでこんなことをしたかというと、

・国際便の送料を出してでも日本で買った方が安かった

・アメリカだと8週間待ちだけど、日本から取り寄せれば1週間で手に入る

からです。

驚きますよね〜。日本で買った方が安くて早いわけです。

それもこれも円安のおかげ (購入時1ドル114円)なんですが、

裏を返せば円の価値が下がっているということなので、日本人としてはなんだか複雑な気持ちになりました。

 

だけどほしいものが安く早く手に入るのはうれしいので

ホクホクした気持ちで届くのを待っていたんですが、

なんと届かなかったのです! 要サインの荷物なのに…

ネットでステータスをチェックしたら配送済みになっており、

そこには見知らぬ人の適当なサインがありました…信じられない!

USPS (悪名高いアメリカの郵便局)側も非を認めたので、手続きをして返金してもらいました。

ですがお金が返ってきても振り出しに戻っただけなので、同じ商品を再度注文

こうして予定よりも数週間遅れでようやくご対面となりました。

(ちなみに2回目はお金をプラスしてUSPSではなくDHLで発送)

そんなごたごたを経てやっとうちに来たパンテラポータブル、大切に使っていきたいと思います。

こぼれ話なのにずいぶん長くなってしまいました。

それではまた〜

burame

 

わが家のかわいい仲間達

おしゃれでレトロな扇風機|ボルネードの【シルバースワン】がやってきたボルネードのおしゃれでレトロな扇風機【シルバースワン】の魅力と使ってみた感想をお伝えしています。...