インテリア・建築

ぜひ行ってほしい!アメリカのおしゃれなインテリアショップまとめ

こんにちは!ブラメです。

今回はアメリカ在住、元・住宅インテリアコーディネーターのブラメ厳選!

アメリカに来たらぜひ行ってほしい、おしゃれなインテリアショップをご紹介したいと思います。

burame
burame
アメリカに住み始めてまもない方や、アメリカ旅行中にインテリアショップを訪れたい方、参考にしてみてください♪

北欧やミッドセンチュリーの雰囲気が好きな方におすすめ

北欧やミッドセンチュリーのテイストはアメリカでも人気があります。

その中でも特にこのテイストが中心となっているショップをご紹介したいと思います。

コンパクトでお手頃|west elm

最初にご紹介するのは、男女問わず人気のインテリアショップwest elm(ウェスト・エルム)

ヴィンテージ感とカジュアルさのバランスが絶妙で、リラックスした雰囲気が魅力のメーカーです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

West Elm(@westelm)がシェアした投稿

アメリカの家具はどっしり大きいものが主流ですが、こちらの家具は日本に持って帰っても置けそうなくらい、細身でコンパクトなものが多いのも特徴。

また若年層をターゲットにしているせいか、素敵なデザインで作りもしっかりしているわりに、お手頃な価格帯なのもうれしいところです。

公式ホームページはこちらからどうぞ

名作家具を探すなら|Design Within Reach

インテリアショップDesign Within Reach(デザイン・ウィズィン・リーチ、以下DWR)では、

ミッドセンチュリーのデザインを中心に国内外の有名メーカーを取り扱っています。

なかでもイームズチェアでおなじみのHerman Miller(ハーマン・ミラー)社のアイテムは充実しており、

例えば上のラウンジチェアは日本では黒の革張りしか見たことがありませんでしたが、DWRではシーズン毎に違ったバリエーションを提案しています。

2015年からハーマンミラー傘下に入っているので、特に同社の商品を推してるのかもしれません。

公式ホームページはこちらからどうぞ

レトロな照明とハードウェア|Rejuvenation

Rejuvenation(レジュヴェネーション)照明器具とハードウェア(取手やノブの金具など)をメイン商品として製造・販売しており、レトロなデザインを得意としています。

rejuvenation.comより

 

金具のカラーバリエーションが豊富で、たとえば同じ照明器具でも、金具の部分をシルバーやゴールドなど好きな色から選べるのもうれしいところ。

家具も取り扱っているものの、私が訪れたシリコンバレー近郊の2店舗ではあまり置いてなかったので、店舗は照明とハードウェア中心だと思っておいた方がよさそうです。

公式ホームページはこちらからどうぞ

シンプルモダンな雰囲気が好きな方におすすめ

続いてはシンプルで落ち着いた雰囲気がお好きな方におすすめのショップのご紹介です。

ナチュラル・モダン|Crate & Barrel

Crate & Barrel(クレート・アンド・バレル)は、老若男女問わず幅広い層から人気のショップです。

シンプルモダンなアイテムとナチュラル素材のスタイリングが上品で、日本で人気のインテリアスタイルに通じるものがあります。

Crate & Barrelの店舗は大きめのところが多く、LDKの家具からベッドルームまで全般的に扱っており、キッチン雑貨やベッドリネンなども充実しているので、

お店に行くと楽しくて時間を忘れて滞在してしまいます。

店内の様子はこちらでご紹介してますので、よろしければどうぞ↓

アメリカの大人気インテリアショップ【Crate & Barrel】へ行ってみよう!アメリカのおしゃれなインテリアショップCrate&Barrelの店舗の様子と家具選びの際にチェックしたいポイントをご紹介しています。...

公式ホームページはこちら

個性的なアイテムが充実|CB2

CB2(シー・ビー・ツー)はCrate&Barrelの姉妹ブランドで、そのエッセンスは残しつつ、

もっと攻めた遊び心のあるアイテムを提案しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

CB2(@cb2)がシェアした投稿

Crate&Barrelのアイテムはベーシックなデザインのものが多いので、似たようなもので安いものを見つけることができるかもしれませんが、

CB2のものは個性的なデザインが多いので、他ではかえがきかないというのも魅力です。

若者向けラインとして作られたせいか、ハイセンスながらも良心プライスなのもうれしいところ。

公式ホームページはこちらからどうぞ

オーダー家具ならここ|Room & Board

希望に合うダイニングテーブルが見つからない!という方にぜひおすすめしたいのが、Room & Board(ルーム・アンド・ボード)です。

こちらのメーカーはデザインも豊富な上に、サイズ・天板の種類・脚の種類もオーダー可能です。

なのでこのデザインいいけど大きすぎる!とか、天板はいいけど脚がイヤ!などの困った悩みも解決してくれます。

burame
burame
わが家でもR&Bのテーブルを愛用して2年経ちますが、とても気に入ってます♪

オーダー家具と聞くと「お高いんでしょ?」と心配になるかもしれませんが、

日本のオーダー家具の相場と比べると、このクオリティでこのお値段?と驚くくらい良心価格でした。(安すぎるわけではありません)

木材を輸入せずに済んだり、アメリカの市場規模が大きいのでコストを抑えられるのかもしれませんね。

ダイニングをおすすめしていますが家具全般を扱っており、お店もとても素敵です。

公式ホームページはこちらからどうぞ

シックでフェミニンな雰囲気が好きな方におすすめ

続いてはアメリカのドラマに出てきそうな、シックでフェミニンなデザインが充実したメーカーをご紹介します。

アメリカン・コージー|Pottery Barn

Pottery Barn(ポタリー・バーン、以下PBはCrate&Barrelと並ぶアメリカの大人気インテリアショップです。

ファームハウスのようなアットホーム感もありつつスタイリッシュで、

せっかくアメリカに住むんだったらこういうテイストのお部屋に住んでみたいわ〜と憧れる方も多いのではないかと思います。(私もその1人です)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Pottery Barn(@potterybarn)がシェアした投稿

PBの家具はアメリカらしく大きくどっしりしたものが多いので、ご購入の際にはお部屋の広さとのバランスを確認してから決めることをおすすめします。

burame
burame
ちなみにわが家のソファもPBのもので、お値段はそれなりにしましたが、購入から5年経っても座面のヘタリや生地のほつれ等もなく、見えない部分までしっかりと作られていることがわかります

取り扱っている商品は家具全般から照明、雑貨、ファブリックスまで、ひと通り揃っています。

シーズン毎のデコレーションも見どころで、特にクリスマス前は必見です♪

公式ホームページはこちらからどうぞ

アメリカン・ラグジュアリー|RH

シックでラグジュアリーな雰囲気がお好きな方にはRH(アール・エイチ)がおすすめです。

rh.comより

家具は全体的に大ぶりなものが多く、色調はおさえめで落ち着いた印象です。

デザインはモダンからクラシックまで幅広く作っており、価格のレンジが広いのも特徴的。

例えばソファ1つ取っても$2000〜$7000まで様々です。

前述のとおりどのアイテムもすごく大きいので、アメリカのセレブ向け家具のスケール感を体感できるという意味では、アメリカにいる間に一度は訪れておきたいお店です。

公式ホームページはこちらからどうぞ

アートや雑貨が充実|Z Gallerie

元々はポスターショップから始まったZ Gallerie(ジー・ギャラリー)はアートやインテリア雑貨を多く取り扱っています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Z Gallerie(@zgallerie)がシェアした投稿

普通のインテリアショップに比べてアートコーナーが広く、様々なサイズやテイストのアートを扱っているので、きっとお気に入りの一枚に出会えると思います。

またフェミニンで華やかな家具が多いのも特徴的。

少し大人っぽくラグジュアリー感を出したFrancFrancという感じです。

公式ホームページはこちらからどうぞ

エキゾチックな雰囲気が好きな方におすすめ

きれいにまとまった感じよりも、テイストをミックスさせたような個性的なお部屋が好みの方におすすめのショップをご紹介します。

世界各地のテイスト|World Market

在米女子に人気のインポート雑貨店World Market(ワールド・マーケット)では、アジアンやアフリカンなど、少し変わったアイテムが充実しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

World Market(@worldmarket)がシェアした投稿

ラタンの家具などナチュラル素材のアイテムは、インテリアのアクセントにおすすめです。

公式ホームページはこちらからどうぞ

個性的な雑貨が充実|Anthropologie

こちらも同じく人気ショップAnthropologie(アンソロポロジー)。ファッション中心のお店ですが、家具やインテリア雑貨も扱っています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Anthropologie(@anthropologie)がシェアした投稿

ファッションと同様、インテリアアイテムも個性的でフェミニンなものが多いです。

家具を多く置いてる店舗は見かけたことがないのですが、ラグやクッションなどのファブリックス系は大きめの店舗であればわりと置いてます。

公式ホームページはこちらからどうぞ

番外編:日本では見かけない専門店

最後は番外編として、日本では見かけないニッチな分野に特化したショップのご紹介です。

収納グッズのデパート|The Container Store

あらゆる収納アイテムを扱うショップThe Container Store(コンテナ・ストア)は収納好きにはたまらないお店です。

収納容器だけでなく、作りつけの棚まで扱ってるんですから驚きです。さすがDIY大国!

お片付けといえばこんまりさんが有名ですが、少し前からコンテナショップにこんまりさんとコラボした収納アイテムが登場しており、日本人としては今後の展開が気になるところです。

公式ホームページはこちらからどうぞ

アウトドア家具の専門店|Terra

通常インテリアショップでは春から夏にかけてしか店頭に並ばないアウトドア家具を、

Terra(テッラ)では一年中販売しています。

テイストはモダンからナチュラルが中心で、価格帯はCrate & BarrelやPottery Barnの室内家具と同じくらいの印象です。

ちなみにうちのバルコニー家具もTerraで購入したもの。

アメリカでバルコニー緑化したら、日常にオアシスが生まれた最近、ずっと先延ばしにしていたバルコニーの改造に着手しました。 これまでの状況 おととしの春にバルコニー用の家具を購入したものの、屋...

現在カリフォルニアでしか展開していませんが、州内に11店舗あるのでカリフォルニアにお住まいであれば、近くの大きい街にいずれかの店舗があるかと思います。

公式ホームページはこちらからどうぞ

週末は気になるインテリアショップに行ってみよう♪

今回はアメリカに来たらぜひ行ってほしい、おしゃれなインテリアショップをまとめてご紹介させていただきました。

アメリカで新生活が始まったら、とりあえずIKEAで揃えちゃおうという方も多いと思いますが、

せっかくアメリカに住むのであれば、アメリカでしか行けないインテリアショップもぜひチェックしてみてください♪

アメリカで照明を探すのにおすすめのショップもご紹介しています↓

アメリカで素敵な照明が見つかる!おすすめインテリアショップまとめアメリカで素敵な照明器具が見つかる、おすすめのインテリアショップをご紹介しています。...

当ブログではこのようにインテリアや建築にまつわるあれこれをご紹介しています。

ご興味のあるかたはぜひ「インテリア・建築」カテゴリーものぞいてみてくださいね。

それではまた〜

burame